便秘対策におけるサプリ利用のススメ

便秘対策の大きな柱となるものと言えば「食生活の改善をして、腸内環境を食事面から整える」ということなのですが、やはり「これまでの食生活をガラッと変える」というのは、それほど簡単なことではありません。

 

かといって「できることから少しずつ工夫」程度の便秘対策では、効果が出てくるまでどうしても時間がかかってしまうでしょう。

 

そんな場合は、「サプリに便秘対策のサポートしてもらう」という方法を試してみてはいかがでしょうか。

 

便秘対策としてのサプリ利用がおすすめな理由

「便秘対策として、サプリでサポートしてもらう」という方法がどうしておすすめなのかというと・・・
「手軽な手段で、ストレスを感じないから」というのが、何より大きな理由です。

 

便秘対策ノウハウというのは「ストレスなく、いろんなことを試して頑張れる」という人になら、いくらでもおすすめできるのですが、多くの人は、どうしても「あれもこれもやらなきゃいけない」と覚えることが多くなってしまうと、それ自体が大きなストレスとなってしまうのです。

 

ストレスは、便秘悪化の大きな要因のひとつ。便秘対策を頑張るために、便秘悪化の要因となるストレスを増やしてしまっては意味がないので、そうならないために「ただ飲むだけで手間もなく、続けることにストレス感がないサプリ」がおすすめだ、というわけですね。

 

何のサプリを選ぶのがおすすめ?

では、便秘対策のサプリとして、何のサプリを選ぶのがおすすめなのかというと・・・

 

ズバリ、「乳酸菌」「オリゴ糖」「食物繊維」のサプリです。

 

とは言え、この3つのサプリを全部摂らなければいけない、というわけではありません。
サプリだらけになってしまうと、それはそれで「サプリ同士の飲み合わせの相性」や、金銭的負担の問題などが出てきますからね。

 

上記の3つのうち、まずはどれかひとつのサプリを試してみる、という感じでかまわないでしょう。
もし最初に選んだサプリに効果を感じられなかったら、別のサプリに切り替えてみればいいのです。

 

医薬品と違って副作用もなく、他のものと気軽に切り替えできるというのも、サプリの大きなメリットですからね。

 

サプリの海外個人輸入はやめよう!

さて・・・先ほど「サプリは医薬品と違って副作用がない」と言いましたが、これはあくまで、「日本で正式に販売が許可されているサプリ」の話です。

 

「個人輸入ショップやオークションでしか手に入らないようなサプリ」「日本語での原材料表記がないサプリ」など、日本での正式な販売が認められていないサプリの中には、医薬品レベルの副作用があるサプリや、大きな健康被害を及ぼすサプリが混じっている可能性があります。

 

中国のやせ薬を個人輸入した日本人が多数、深刻な健康被害におちいってしまったことは、社会問題にもなったほどですから、覚えている人も多いでしょう。安易な海外サプリの個人輸入をしていると、あなたもそんな被害にあってしまう可能性が出てくるのです。

 

サプリを選ぶなら、まず最低限の条件として「日本で正式な販売ルートで販売されていること」が不可欠。そしてその中からさらに、原料や製法にこだわった良質のものを探していきましょう。