便秘による美容トラブル

「便秘は美容の大敵」とよく言われるほどに、お通じの状態と、美容トラブルの有無や深刻度は密接な関係があります。

 

どれだけスキンケアを一生懸命やっても、「便秘である」というだけで、その努力が水の泡になってしまうことも・・・

 

ここでは、便秘によって美容トラブルが起こる原因や、どんな美容トラブルが出るのか、などについてお話ししましょう。

 

便秘で美容トラブルが起こるのはなぜ?

まず知っておきたいのが「便秘で美容トラブルが起こってしまう原因は何か」ということです。

 

便秘で美容トラブルが起こる最大の原因は、「本来スムーズに排出すべき老廃物(便)を長く体に溜め込んでしまっているから」です。

 

老廃物を体外に排出する「デトックス」の大半は、実は排便によっておこなわれるものです。いくら「発汗デトックス」などを頑張っていても、排便がきちんとなされなければ、「一部のデトックスしかできていない」という状態になるんですよ。

 

そして、便の中の老廃物が腐敗・発酵するにつれて毒素の発生量も増え、この毒素を、水分や栄養とともに腸が吸収してしまうため、やがてその毒素は血液の中に混じり、「血液にのって、毒素が体じゅうをかけめぐる」という形になり、さまざまな美容トラブルを引き起こすのです。

 

便秘によって起こる肌トラブル

便秘によって引き起こされる美容トラブルの代表格となるのが、ニキビや吹き出物の肌トラブルです。「私は重度の便秘」という人で、すっぴんでも外を歩ける自信のある人は、ほとんど居ないのではないでしょうか。

 

顔だけでなく、背中ニキビが出るケースもよくありますね。

 

便秘でニキビや吹き出物が出やすくなる原因は「血液中に混じった毒素の悪影響」というのももちろん大きいですが、「体から老廃物がうまく排出されなかったことによる、自律神経の乱れ」もあると考えられます。

 

便秘による肌トラブルは、ニキビや吹き出物だけでなく、肌荒れや、最悪の場合はシミの発生につながることもありますよ。

 

便秘によって起こるその他の美容トラブル

便秘によって起こる「肌トラブル以外の美容トラブル」としては、おなかの張りや頻繁なオナラが挙げられます。

 

おなかの張りも頻繁なオナラもガスによるものですが、このガスは、便が腐敗・発酵する段階で発生しているガスです。

 

特に「においのきついオナラ」は、タチが悪いです。「においで人にオナラをしたと知られてしまう」という美容面の問題だけでなく、「においがきついほど、腸が悪玉菌の影響を強く受けてしまっている可能性が高い」と考えられるからです。

 

便秘を改善・解消して腸内環境を良好にすることができれば、肌トラブル・おなかの張り・オナラの回数とにおい、これらの悩みがすべて軽減されることが期待できるというわけです。そのことを知れば、やはり便秘は、自分から積極的に改善・解消を目指していくべきだと思えてきませんか?