便秘の重症度をチェックしてみましょう

ひと言で「便秘」と言っても、その便秘の「深刻さのレベル」というのは、人によって大きな差があります。

 

あなたの便秘は、便秘解消ノウハウで何とかなりそうなレベルでしょうか?
それとも、医師に診てもらい、本格的な治療を受けるべきな重症でしょうか?
それを見きわめるために、ここであなたの便秘の重症度がどれくらいかをチェックしてみましょう。

 

やってみよう、便秘の重症度チェック

 

ではさっそくやっていきましょう。
以下のチェック項目を見ながら「自分の便秘の状態に当てはまる番号」をすべてメモに書き出す、という形でチェックしていって下さい。

 

1.3日以上、お通じが来ないケースが多い。
2.どうしても便秘がひどい時だけ、便秘薬のお世話になっている。
3.仕事中などの便意を我慢すると、そのあとなかなか便が出なくて困る。
4.おなかの張りが気になる。
5.オナラがのにおいがきついと感じることがよくある。
6.便秘薬を常用しているが、そうなったのはこの1年以内。
7.1週間ほどの期間、お通じが来ないことが時々ある。
8.オナラのにおいが、以前よりずっと臭くなったと思う。
9.1週間ほどの期間か、あるいはそれ以上の長期間、お通じが来ないことがよくある。
10.便秘薬なしでは、まるで便意を感じることができない。
11.便秘薬は普通の量では効かないので、所定の量より多めの量を飲む。
12.便秘薬を常用し続けて1年以上になる。

 

さて、あなたはどの番号の項目に当てはまりましたか?

 

あなたの便秘の重症度はこのレベルだ!

先ほどのチェック項目で、1から5までの項目のいずれか(またはいくつか)に当てはまる人は、便秘ではあるものの、まだ重症ではないので、自力でもじゅうぶん改善できる可能性が高いです。このサイトでご紹介する便秘解消・改善ノウハウをぜひ試してみましょう。

 

6と7に当てはまる人は、便秘レベルがちょうど軽度と重度の中間レベル。
まずは1ヶ月ほど便秘解消・改善ノウハウを試して様子見をし、それでも改善されないようなら医師に診てもらうといいでしょう。

 

そして、8から12に当てはまる人は、便秘がかなり重症だと考えられますので、医師に診てもらうことを強くお勧めします。
「医師による便秘治療」を最優先とし、便秘改善・解消ノウハウを補助的に取り入れるようにするといいでしょう。