腸の元気度をチェックしてみましょう

便秘解消のために不可欠な要素と言えば、何といっても「腸が元気であること」です。
腸に元気がないと、腸内に便が長く停滞してしまって、「便の腐敗ガスによる悪玉菌の増加」が起こり、ますます腸内環境が悪くなってしまう、という悪循環におちいってしまうんですよ。

 

この機会に、あなたの今の腸の元気度をチェックしてみましょう。

 

やってみよう、腸の元気度が分かるチェック

 

それでは、以下の項目に当てはまるものがないかどうか、チェックしてみて下さい。
チェックの際は「当てはまる項目数」だけではなく、「どの番号に当てはまったのか」もメモしておきましょう。

 

1.野菜や果物はあまり食べない。
2.むくみ発生が嫌なので水分摂取は控えめ。
3.朝食抜きの生活をしている。
4.外食やコンビニ弁当を食べる機会が多い。
5.甘いものをよく食べる。
6.早食いで、食べ物をあまりよく噛まない。
7.「適度な運動」が健康にいいとは知っているものの、やっていない。
8.ストレスを感じることが多い。
9.たくさん食べているわけじゃないのに、太ってしまう。
10.下腹部がポッコリ出ている。
11.排便をしても、便を出しきっていないような残便感がある。
12.健康診断でメタボだと指摘された。

 

まず、この中で、3つ以上の項目に当てはまる人は、腸の元気度に問題あり、という可能性が高いです。当てはまる数が多ければ多いほど、腸に元気がない状態だと考えられますね。

 

半分以上の項目に該当してしまった人は、かなり腸が弱っていると考えられます。

 

腸の元気は、どうやって取り戻す!?

先ほどのチェック項目で「腸の元気度に問題がある可能性アリ」という結果になってしまった場合、どうやって腸の元気を取り戻せばいいのかというと・・・

 

まず、1から6の項目に当てはまる人については、水分摂取量も含めて、食生活そのものに何らかの問題がある可能性大ですから、便秘解消ノウハウは食生活の見直しを中心にして考えるのがおすすめです。

 

7に当てはまる人は運動不足ですから、簡単なエクササイズや、日常生活の中で運動量を増やすノウハウを試してみるのがおすすめですね。
8に当てはまる人はストレスによって腸の元気が奪われている可能性が高いので、ストレス解消のために、深呼吸などちょっとした気分転換の機会を作るようにしたり、心身の疲れを癒すために「よく寝ること」を心がけたいものです。

 

10以降の項目に当てはまる人は、いくつかの原因が重なって腸の元気がなくなっていると考えられますので、食生活・運動をはじめとした、総合的な便秘解消ノウハウの実践を心がけましょう。