朝に利用したい!目覚めスッキリ腸元気アロマ

朝はどうしても目覚めが悪くてダラダラしてしまう」という人は、そのダラダラ感・メリハリのなさが排便リズムにも悪影響を与えてしまいがち。

 

脳からシャキッと目覚めさせて「睡眠時と起床後のメリハリ」をはっきりとさせて排便リズムを作るための、おすすめアロマをご紹介しましょう。

 

朝のアロマはペパーミントで決まり!

朝、脳をシャキッと目覚めさせるためにおすすめのアロマは、何といってもペパーミントです。

 

あのさわやかな香りを胸いっぱいにかぐと、それだけですごいリフレッシュ効果が得られるんですよね。

 

「いやいや、朝は忙しいし、アロマポットを用意してアロマを焚くなんて、いちいちやっていられない」と思われるかもしれませんが、何も朝からそんな本格的なアロマテラピーをしなさい、と言っているのではありません。

 

ペパーミントの精油をキッチンペーパーやハンカチに1滴たらして、それを鼻に近づけて何度か大きく息を吸う、というだけでもOKなんですよ。

 

ペパーミントはリフレッシュ効果が高いアロマとして知られていますが、同時にリラックス効果も期待できるので、ストレスによる便秘に悩んでいる人にもおすすめです。

 

ペパーミントには嬉しい整腸作用もある!

ペパーミントをおすすめする理由は、「朝の脳の目覚めに役立つから」というだけではありません。

 

実はペパーミントというのは、ハーブの中でも特に整腸作用が高いということでも知られているのです。便秘対策として、ペパーミントハーブティーを勧める健康法なども、よくありますからね。

 

「でもそれって、ペパーミントを飲まなければ意味がないのでは?」と思われるかもしれませんが、ペパーミントの成分の中で整腸作用を持っているのは、「メントール」という揮発性の成分。ですから、ただペパーミントの香りをかぐだけで、揮発性のメントールがスッと体に入っていくんですよ。

 

必ず「合成ものではない精油」を選ぼう!

ペパーミントのアロマの効果をしっかりと得るためには、「天然もの100%の精油(エッセンシャルオイル)を選ぶ」ということが不可欠。

 

「フレグランスオイル」「ポプリオイル」などと書かれている油は、合成香料を使った「まがいもの」である可能性大です。
また、「アロマオイル」は、精油を使ったものと合成香料を使ったものと、どちらもあるので、しっかりと「天然精油だけでできているかどうか」を確認することが大切です。

 

合成香料を使ったオイルがなぜダメなのかというと「香りをかぎ続けると気分が悪くなる」などという症状が出てしまうケースも多いこと。
近年、「お隣の家庭が使っている洗濯柔軟剤の香りのきつさに耐えられない」など、合成香料にまつわるトラブルをよく見聞きすることを考えても、やはり「合成香料はリスクあり」と考えたほうがいいでしょう。